リクナビNEXTの掲載料に見合う求人情報作り

せっかくお金をかけて求人をするなら、有力な転職サイトへ情報を掲載したいですよね。リクナビNEXTは、転職者の8割近くに選ばれる国内最大級の転職サイトです。リクナビNEXTの掲載料は、募集難易度をはじめ、掲載期間や表示方法などにより、多様に分かれています。決してリーズナブルとは言えないかもしれませんが、求人情報へのアクセスは多いため、費用対効果が期待できます。また、告知メールやターゲットDMなど、たくさんの求職者に見てもらうことに加え、有力な人材を確保する機能も充実しています。日本最大級の転職のデータベースから、常に新しいニーズにあったシステムが構築されているため、大手企業のみならず、久しぶりの求人活動をする企業や、特殊な企業へのサポートも抜群です。転職は企業と求職者お互いのマッチングが大切です。より良い求人を目指して、まずはリクナビNEXTを利用してみるといいでしょう。

リクナビNEXTの掲載料はどれくらいなのか

新しく事業を始めたので人材を確保したい、会社の規模が大きくなってきたので採用を行いたい、しかし自社サイトでの募集では人が集まらないので悩んでいる、そんな時はリクナビNEXTがオススメです。リクナビと聞くと掲載料が高くなりそうなイメージですが、実は安価で掲載が可能です。基本的に掲載料は、募集を行う地域によって異なるのですが、全国での募集だと18万円からになります。最も安い地域では12万円から掲載出来るので非常にお得です。募集を掲載するだけでなく、リクナビNEXTならではのサービスが利用出来るので、採用のチャンスが高くなります。また募集掲載の際、複数のサービスで掲載する方も多いのですが、リクナビNEXTは転職者の8割が利用していると言われています。転職希望者の大部分をカバーできるので複数掲載の必要がなく、非常にオススメです。

リクナビNEXTの掲載料はプラン別構成

会員数500万人を優に超える求人募集サイト、リクナビNEXTは、豊富なサービスと使い勝手の良さで、就職活動を行う人の約8割が利用しています。求人広告大手のリクルートならではの行き届いたサービス構成で人気を呼んでいます。リクナビNEXTへの掲載に関して、求人を出した企業にとって気になるのは、掲載料でしょう。リクナビの特徴としては、勤務地エリアを特定しない通常プランと勤務地エリアを特定するプランに分けられ、また、プランによって表示順序が異なっている点です。前者は、関西、東海のいずれか1つのエリア内の勤務地のみで募集する場合に適用されます。プランAと呼ばれています。一方、後者では、北海道、東北、北信越、中国・四国、九州・沖縄のいずれか1つのエリア内の勤務地でのみ募集するもので、プランBと呼ばれています。上記のどれも回数券で購入することも可能です。

全国に14拠点あるので、各地域の採用事情に精通しております。応募率の改善に自信あり。 理想の採用人物像を教えて下さい。ピッタリの方に訴求できる広告を規格致します。 わたしたちは社員の成長とお客様の満足を最大限に創造し、社会に貢献していくことが信条です。 若い人を採用したい企業にオススメな媒体は「フロムエー」です。 リクナビNEXTへの掲載料のご相談はこちら