リクナビNEXTの掲載料の特徴

求人広告サイトのリクナビNEXTでは、掲載料がプラン別構成になっています。また、地域エリアによって料金体系が異なっている点に注意したい。以下では、リクナビNEXTの掲載料の特徴についてみておきます。全国の勤務地での募集が可能なのが、通常企画です。全国展開している企業の求人募集に適しています。価格は、通常価格と、3回券、6回券、9回券の回数券価格構成があります。一方、地域密着型企業の場合には、勤務地エリア限定プランで対応することができます。通常企画に比較して、こちらの方が、当然のことながら、料金は安くなります。ただし、関西エリアと東海エリアは、それ以外のエリアに比べると割高の構成になっています。通常企画、地域エリア限定プラン問わず、期間は4週間のロングコースと2週間のショートコースがあります。

リクナビNEXTは掲載料によって中身が異なる

求人募集での大手リクナビNEXTのサイトには、利用者の立場を考えたサービスが、見やすい構成で配列されています。利用者が多いため、求人募集をかけたい企業としては、筆頭として選択したい求人募集サイトです。実際に、リクナビNEXTに掲載をかける場合に気になるのが、掲載料。掲載料は、就職活動で当該サイトを閲覧する人に対する興味喚起力、及び、動機形成力の高いサイト構成ほど、料金が高くなります。具体的には、料金プランによって、ビジュアルの大きさや数、キャッチコピーの有無、本文の有無が異なっています。また、総画像点数、メッセージブロックの大きさ、インタビュー掲載の有無にも違いが出てきます。さらに、全国に勤務地を持っている企業と、地域に限定された勤務地を持っている企業では、料金に違いが出ます。料金体系で特徴的なのが、年間回数券で購入できる点です。採用計画に合わせて利用が可能です。

リクナビNEXTの掲載料を書きます

リクナビNEXTの掲載料はプランによって変わります。通常企画は全国の勤務地での募集が可能になる企画のことを言います。掲載期間によっても料金は変わってきます。掲載期間が4週間の方が高くなって、2週間の方が安くなります。またリクナビNEXTには回数券があります。何回か利用する予定があるなら、回数券を買う方が1回の掲載料がお得になります。回数券は3回券、6回券、9回券があります。9回券が一番お得になります。他にも12週間の掲載プランもあります。通常企画以外にも、勤務地エリア限定プランというものもあります。これは全国の勤務地での募集が可能な企画になります。勤務地エリア限定プランAは、関西か東海、いずれか1つの勤務地エリアで参画可能になります。勤務地エリア限定プランBは、北海道、東北、北信越、中国・四国、九州・沖縄、のいずれか1つの勤務地エリアに参画可能になります。